PyCharmでライブラリをインストールする

Pythonの外部ライブラリは、PyPI(Python Package Index:https://pypi.python.org/) で大抵探すことができ、インストールはpipを用いて以下のように簡単にできます。

Pythonには豊富な標準ライブラリが備わっています。システム、ファイルIO、関数、データベース、ウェブ等、非常に多彩です。Pythonが「バッテリー同梱(batteries included)」と呼…

pipコマンドはシンプルで扱いやすいですが、PyCharmではさらにGUIで視覚的に確認しながらインストール作業ができます。例えば、インストール済みのライブラリを一覧で表示できるので、管理し易くなります。

今回は、PyCharmによる外部ライブラリの管理方法を、Windows版PyCharm 2018.1(Community Edition)を用いて説明します。

この記事の目次

テスト用のプロジェクト

テスト用にWebAppという名前のプロジェクトを作成し、そこに軽量のWebフレームワークとして人気のFlaskをインストールしてみます。PyCharmを起動して、新しいプロジェクトを作成します。

 pycharm create new project

Location: のパスの末尾に、WebAppを入力し、インタプリタは仮想環境(New environment)ではなくシステム上(Existing interpreterを選択します。

pycharm new project interpreter

Create をクリックすると、プロジェクトが起動します。

ライブラリのインストール方法

1. Settings画面で Project Interpreter を開く

Ctrl + Alt + sSettings画面を表示し、左の一覧から Project: WebAppにある Project Interpreter を選択してください。

以下のように、システムのインタプリタに既にインストールされているライブラリ(Package)のリストが表示されます。

pycharm packages list

右上のグリーンのプラス()をクリックすると、Available Packages画面が開きます。

2. ライブラリの検索

Available Packages画面 の左側には、インストール可能なライブラリの一覧が表示されます。ここをスクロールして探すのは大変なので、検索窓(テキストボックス)を利用します。flask と入力すると、文字列が一致するライブラリがリストアップされるので、Flask を選択します。

pycharm available packages

右側では、選択したライブラリの概要を確認できます。チェックボックスが3つありますが、通常はすべてオフにします(バージョンやオプションを指定した場合にオンにします)。

3. ライブラリのインストール

Install Package ボタンをクリックすると、インストールが開始します。インストール中は以下のように、下端に「installing package ‘Flask’…」とインジケータが表示されます。

pycharm package installing

インストールが正常に完了すると、以下のようグリーンで「Package ‘Flask’ installed successfully」と表示されます。

pycharm package installed

これで、無事ライブラリがインストールできましたので、右上のxをクリックしてAvailable Packages 画面を閉じます。

pycharm package installed2

Project Interpreterのリストに Flask が追加されたのを確認したら、OK をクリックして設定画面を閉じて、ライブラリのインストール完了です。

ライブラリの更新(アップグレード)方法

ライブラリのインストールと同様に、Settings画面Project Interpreter を表示します。

インストール済みよりも新しいバージョンがある場合は、Latest(最新版)の欄に右矢印が表示されます。更新したいライブラリを選択して、右側の上矢印をクリックすると更新を開始します。

pycharm package upgrade

上の例では openpyxl という、エクセルファイルを読み書きするライブラリを更新しています。更新が完了すると、以下のようにグリーンで「Package openpyxl successfully upgraded」と表示されます。VesionとLatestのバージョンが一致しているのが確認できます。

pycharm package upgraded

これで、無事更新が完了したので、OK をクリックして設定画面を閉じます。

ライブラリのアンインストール方法

ライブラリのインストールと同様に、Settings画面Project Interpreter を表示します。

アンインストールしたいライブラリをリストから選択して、右側の赤いマイナス印()をクリックすると、アンインストールが開始します。

pycharm package uninstall