Pythonプログラミング通信講座

ビジネスパーソンのためのPythonプログラミング講座です。Pythonの基本から学習しますので、プログラミングの経験は不要です。エクセルが使えれば大丈夫です毎回30分程度で学習できる分量をメールでお届けしますので、無理せず継続できます。

プログラミングを習得するには、何をプログラミングできるようになりたいかという具体的なゴールイメージが必要です。本講座はビジネスパーソンが目標にしやすい「オフィスワークの自動化」をゴールイメージにしています。

本講座のゴールイメージ

オフィスワークを自動化するプログラムをPythonで作成できるようになる

「プログラムを作成できる」とは

書籍、ウェブ、他人のコードなど、何でも参考にして構わないので、動くプログラムを作れることです。ビジネスパーソンは、プログラミングのプロである必要はありません。継ぎ接ぎだらけの冗長なコードでも、正しい答えを出して、課題を解決できれば良いのです。

お申し込みはこちら


講座の特徴

社会人が継続しやすい内容と学習方法が特徴です。位置情報や災害データの分析に長年プログラミングを利用してきたガンマソフトが、ビジネスパーソンに分かりやすく伝えます。

  • オフィスワークを対象にした内容なので、活用シーンをイメージしやすく、学習意欲を維持できます。
  • 平日の毎日30分程度で学習できるので、無理なく続けられます。
  • 分からない箇所は質問できるので、安心して受講できます(受講後も質問できます)。

学習内容

本講座の学習方針は、覚えるべきPythonの基本は最小限にして、なるべく早く使えるプログラムをつくることです。そのために国内外の20冊近い入門書を参考にしながら、必要な内容だけを厳選してカリキュラムを組み立てました。

Pythonの基本は必要最小限の内容だけ学び、あとはテキストやオフィスの主要ファイル(ExcelWordPowerPoint)を実際にプログラムで操作しながら学習します。「ファイルの管理」、「PDFファイル」、「メール送信」についても学習します。

本講座の学習内容(全35回に分けて学習します)
Pythonの基本 ファイル操作 通信
  • 変数とデータ型
  • 文字列操作
  • リスト、辞書
  • 制御文
  • 関数
  • ファイル入出力
  • ファイルとフォルダの管理
  • CSVファイル
  • Excelファイル
  • Wordファイル
  • PowerPointファイル
  • PDFファイル
  • メール送信
サンプル

受講期間中、以下のようなメールを毎回送信します。以下の文中のリンクから第1回目の内容(サンプル)を確認できます。

# 第1回目サンプル #
本日から講座を開始いたします。よろしくお願いいたします。

以下のアドレスのページを開いて本日の内容を確認してください。

https://gammasoft.jp/samples/python-basic-01.html

分からないところはお気軽に以下のフォームからご質問ください。

https://gammasoft.jp/learning/question/

==================
ガンマソフト株式会社
==================
修了証

受講後にお送りするプログラミング課題を提出された方に、修了証(PDF)を発行いたします。

安心のアフターフォロー
  • 受講後も質問ができますので、後からわからない所が出てきても安心です。
  • 講座内容には受講後もアクセスできます。随時更新しているので最新の内容で復習できます。
  • 参考になりそうな情報などをメルマガ(不定期)でお知らせします。

お申し込みはこちら


受講の方法

準備

Pythonをインストールしたパソコン(Windows)を用いますので、以下のページを参考に、受講前にPythonをインストールしてください。

最新版のPythonインストールとコード実行方法

※ PythonはPython3の最新版をインストールしてください。既にPython3.6以降がインストールされている場合は、そのままご利用しても大丈夫です。

学習の流れ

平日に毎日1回メールで学習内容をお届けします。学習内容はメールに記載されているURLをブラウザで開いて確認します。受講中は以下のような流れで学習します。

  1. 届いたメールを開き、記載されているアドレスの学習内容のページをブラウザで開きます。
  2. コードの部分は必ずパソコンで入力し実行しながら学習します。
  3. 分からないところは、専用のフォームから質問します(メールでも大丈夫です)。

なぜ平日だけなのか

どのようなスキルも同じですが、継続して学習しないと習得できません。急な予定で1日休んでしまっても、休日に挽回し、最後まで継続していただけるよう平日のみとしました。

スケジュール

全35回を平日のみに配信しますので、期間は通常7週間程度になります。祝日の有無で期間が変わりますので、最新のスケジュールを以下のホームページでご確認ください。

2019年4月開始のスケジュール
2019年5月開始のスケジュール

ゴールデンウィーク中のお申し込みについて

ゴールデンウィーク中(2019.04.27-05.06)にお支払いを完了して頂いた場合は、2019年05月08日(水)からの受講開始となります。講座の日程表は2019年05月07日(火)にメールでご案内致します。


お申し込み

サービス利用規約にご同意の上、フォームにお名前メールアドレスをご記入してお申し込みください。お申し込み後、お支払い方法をメールにてご案内いたします。

メールアドレスには必ず受講に用いるアドレスをご記入ください。



講座内容
講座名 Pythonプログラミング通信講座
価格 ¥21,600(税込)
受講開始日 お支払い完了の翌営業日
※ 13時以降または休日にお支払いの場合、翌々営業日から開始いたします。
受講期間 受講開始日から休日(土・日・祝日・年末年始)を除く35日間【全35回】
配信方法 電子メール(メール文中のWebページアドレスをブラウザで開いて学習内容を確認します)
受講環境 Python3.6以降をインストールしたパソコン【Windows(7,10)】
サポート ご質問できます(受講後でも大丈夫です)。
お支払い方法 クレジットカード(VISA/Master/AMEX/JCB/Diners
※ VISA/Masterのデビットカードとプリペイドカードもご利用できます。
※ 三井住友カードと業務提携しているStripe社のサービスを利用しています。弊社サーバーはカード情報を一切保持しません。

※ 法人様向けに、複数一括のお申し込みも承ります。詳しくはこちらをご覧ください。


ご質問・ご相談

受講に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ よくあるご質問をみる